2022年6月5日日曜日

(庭の花)オキナグサ(翁草):開花後

 最近は温暖化のせいか、異常気象が多いですが、この4、5月も日ごとの寒暖の変化が大きい年だったと思います。

おかげで庭のダイコンが殆ど花芽をつけてしまいました・・・・こうなると味の良いものは期待できません。

オキナグサもイマイチ。

茎の伸びも単純カーブというよりは、クネっています。

花びらもスッキリと伸びたものが少なめです。

花の後には、いかにも「翁」のように変化。

今年は、この白髪の部分がなんとなく一回り小さいのが多いような!

さらにこれがワタ毛になるのですが、今年は最初から小さいワタ毛が多く見られます。

こちらのほうが正常

これがやがてワタ毛に変化。

さらにフワフワになって、あとは風に乗って飛んでゆくのみ。

葉っぱのほうは、しばらく青々としています。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人間は万物の霊長

 神様は、アダムとエバの外的で生物的な成長のための足場として、美しく繊細に準備した環境である万物世界を創造されました。このような環境の中で人間は成長し、発展します。 神様のより深い関心は、人間の内的性稟と愛の人格にありました。彼らは、真の愛の経験を通し、神様の真の愛に似て完成する...